「ウィッグ」タグアーカイブ

どうしたらバレない?ウィッグのかぶり方

ウィッグを使用する上でもっとも重要なのは、「自然に見える」ということ。ここでは、より違和感のないウィッグ着用のポイントをまとめました。自分では気がつきにくい点もあるので、参考にしてください。

生え際を隠し過ぎない

前髪が後退している方が犯しがちなのが、「ウィッグを前にかぶり過ぎてしまう」こと。生え際が気になるあまり額を隠し過ぎてしまうと額が狭く見え、どんなにリアルな製品を使っても不自然に見えてしまいます。年齢や状況に合った位置にかぶる方が自然に見え、ウィッグと気づかれにくくなることを覚えておきましょう。

地毛と毛色の差がある

毛丈の短いメンズウィッグは、もみあげやつむじから地毛が出てしまいがち。また、ポイントウィッグで1部分だけヘアアレンジをしたい場合にも、他の髪となるべく色の近い色合いのウィッグを選ぶようにするのが重要です。また、年齢に合わない黒髪も不自然に見えるポイントです。

サイズが合っていない

ウィッグのサイズが合っていないと、動くたびにウィッグがずれる・風で動く・頭皮から浮くといったトラブルの原因となります。頭のサイズにあったものを選べば容易に飛んでしまうことはありません。ですが、より高いフィット感を求めるならアジャスター付きのものを選ぶのもおすすめです。

毛が傷んでいる

人毛・人工毛を問わず、ヘアウィッグは使っているうちに劣化してくる消耗品です。トリートメントでお手入れすることで長持ちさせることはできますが、次第に毛が傷むことは避けられません。あまりに毛が傷んだウィッグを着用すると、ウィッグであることが分からなくても周囲からの印象はよくありません。

毛の量が多すぎる

年齢に応じた自然な毛量というものがあります。ボリュームを求めすぎて年齢に合わない量・色のウィッグを選ぶと、どうしても不自然に見えてしまいます。自然な印象を与えるためには、全体のバランスが取れる製品を選ぶことがとても大切です。どこかが突出していると悪目立ちしてしまうので注意しましょう。

つむじが自然に見えるように

つむじや分け目といった「https://www.bobuwig.com」の部分はウィッグのメインパーツではありませんが、意外に目につきやすいもの。明らかに人工の皮膚と分かる質感があったり、顔・首といった肌とまったく違う色であったりすると目立ってしまい、ウィッグだとバレやすくなります。髪の色だけでなく、肌の色と合っているかも必ず確認してください。

部分ウィッグとは?

部分ウィッグは、自毛にクリップで留めて部分的に毛量を増やします。部分 かつら 自然自分の髪の毛を活かすため、より自然にボリュームアップできるでしょう。また、気になる部分をピンポイントでカバーできるのも魅力です。
「前髪や頭頂部だけ髪を増やしたい」「今の髪型を変えたくない」といった方には、部分ウィッグがピッタリ!記念撮影や結婚式など、特別なイベントシーンでも気軽に使えそうです。

シュシュ お 団子 成人 式 髪型 ロング 着物 ヘア スタイル お団子ウィッグ ポイントウィッグ


お 団子 ふんわりアレンジで多彩な表情に!
しっかり整えてツイスト感アップ ふんわりほぐしてボリュームアップ さらにほぐしてワイルドスタイル

簡単にお団子ヘアにできて、お手軽可愛い!カラーも自然で最高!

同じカラーどうしを組み合わせると最高にマッチして可愛い!!

シュシュ 成人 式 髪型 ロング 着物

つける位置によってシルエットを変えられるから、いろいろいじるのが楽しい!!
カラーラインナップだからセットでアレンジするとぴったり!!