エトロ“ペイズリー&王冠”の新コレクション

エトロ(ETRO)からバッグ&アクセサリーの新作コレクション「クラウン・ミー」が、エトロ銀座本店ほかで販売。


「クラウン・ミー」は、エトロを象徴するペイズリーファブリック「アルニカ」と、“王冠”を思わせる立体的なデコレーションを組み合わせた新コレクション。プラダバッグ 新作ラグジュアリーなレザーを用いたバッグをはじめ、スモールレザーグッズ、アクセサリーなど幅広いアイテムがラインナップする。

ショルダー&ハンドバッグの2wayで使用できるバケットバッグは、ボディに「アルニカ」を採用。タンレザーを使用したモデルは、インパクトのあるターコイズストーンをあしらったアンティークシルバーをコンビネーション。また、シックなブラックレザーには、クールなブラックストーンを配したブラス正方形のスタッズを組み合わせている。
また、ショルダーストラップ付きトートバッグやホーボーバッグにも、バケットバッグ同様のデザインを用いている。


サンダルは、タンレザーのパーツをクロスさせたアッパーに、ターコイズ付きのアンティークシルバーを並べた。足首を固定するストラップには、アクセントとしてシルバーのバックルを備えている。
さらに、レザーを用いたヘッドバンドも用意。トップに飾った大きなストーンは、まるで王冠に輝く宝石のように輝いている。

【関連記事】:男の腕時計はが面白い!【人気ブランド】

Patta × Nike Air Max 1 The Wave “Black”が2021年12月に発売予定

パタ × ナイキ コラボスニーカー AM1(エアマックス1) “ザ・ウェイブ” に、第4弾となる新カラー “ブラック”が登場。
Lee Stuart(リー・スチュアート)が手がけるオランダ アムステルダム発のストリートブランド「Patta(パタ)」と、世界的スポーツブランド「Nike(ナイキ)」によるコラボスニーカー Air Max 1 “The Wave”(エアマックス1 “ザ・ウェイブ”)の新色 “Black”(ブラック)が、海外2021年12月に発売予定。

ティンカー・ハットフィールドがデザインを手がけ1987年に誕生した不朽の名作「Air Max 1(エアマックス1)」。パタとの新作コラボモデル“The Wave”は、Pattaがコミュニティや業界に文化的な変化と影響を波のように与えてきたことを表現した波型マッドガードを搭載し、“Love For All”と“Familiar”がプリントされた特別仕様シューズボックスや、創業者であるEdson Sabajo(エドソン・サバホ)とGuillaume Schmidt(ギョーム・シュミット)の母国“スリナム(Surinam)”の国旗とナイキのスウッシュロゴをモチーフにしたスペシャルデザインのアクセサリーが付属するなど多彩なディテールを備えている。

今回新たに登場が噂されるのは、Air Max 1 The Waveの第3弾カラー“Rush Maroon”(ラッシュマルーン)のオフィシャルルックに写り込んだブラックのレザーオーバーレイを備えた一足。アンダーレイには他モデル同様メタリックシルバーのメッシュ素材が採用され、サイドのスウッシュロゴには光を反射するリフレクティブシルバーを使用。The Waveシリーズの最終章に相応しい雰囲気を纏った新色モデルだ。

詳しい発売日や国内販売情報の追加など、新たな情報は判明し次第随時更新予定なのでお見逃しなく。

▼関連記事URL▼
https://blog.crooz.jp/collocation/
https://fashionwatch2021.muragon.com/

グラミチパフォーマンスの21AWシーズンは、サステナブル素材の機能ウエアが目白押し。

秋冬からスタートした「GRAMICCI(グラミチ)」のハイエンドライン「GRAMICCI PERFORMANCE(グラミチパフォーマンス)」。スーパーコピーブランド”自然と自由に対峙する”をコンセプトに、フィールドから都会までシーンレスに活躍するウエアを生み出す話題のブランドから、新シーズンのLOOKが公開された。

アウトドアな自然に映えるカラーリングを使ったスタイリングにも注目。キャンプや野外アクティビティのパフォーマンスを支える機能を備えたウエアは、タウンユースとしても日常のコーディネートに加えられるデザインに仕上がっている。

コーデの差し色に使える小物も充実。ブラックやオリーブなど、アウトドアファッション主要の色味だけでなく、原色に近い鮮やかなカラーを差し込むことで、新鮮な雰囲気に。

先シーズンのコレクションに引き続き、サスティナブル原料を使用した素材をすべてのプロダクトに採用。ザノースフェイス ダウン コピー自然の環境保護にもつながる価値の高いウエアは、アウトドア好きなら手に入れるべきだ。詳しくはブランド公式HPにて情報をピックしてみては。

購入前に知っておきたい旧型サブマリーナーデイトの買い方

ロレックスのなかでもダントツに人気が高いサブマリーナーデイト。暑いこの時期は特にカッコ良く感じる。最大の魅力はモノトーンで無駄な装飾も一切なく、さりげなく着けられる。性能や品質もさることながらこの使い勝手の良さが一番だと思う。

 ただ、いまや新品は170万円オーバーとおいそれと手を出せるレベルではなくなってしまった。ロレックス デイトナ コピーそこで今回は新品ではなくユーズドに着目してみたい。しかも、少しでも予算のハードルを下げるという意味から、現行モデルではなく旧型サブマリーナーデイトをクローズアップする。

 対象となるのは 2020年のモデルチェンジで生産終了した Ref.116610 LNと、これのひとつ前で 09年で生産終了した Ref.16610。ここではより予算が抑えられる後者を中心に前編ではその特徴について、後編では買い方のポイントを解説する。

 16610がリリースされたのは1989年のことだ。日本でいえばちょうど昭和から平成に元号が変わった歴史的な年である。生産期間は116610 LN がリリースされた2010年までと実に20年以上ものロングセラーとなった。

 16610よりも以前のモデルとの決定的な違いは搭載された自動巻きムーヴメント、Cal.3135にある。手巻きムーヴメントをベースに開発したものではなく、自動巻きムーヴメントとして一から専用設計した1000系ムーヴメントをベースに巻き上げ効率やメンテナンス性をより向上させた第2世代として開発、ある意味その完成形と言われたほど優秀なムーヴメントなのだ。

サブマリーナーデイトに搭載されているCal.3135。116610LNの場合は写真下側にある車輪のような形をしたテンプの中心にあるヒゲゼンマイが青色のブルー・パラクロム・ヒゲゼンマイに変更された

 そのためCal.3135は後継の116610 LNにも採用された。違いはヒゲゼンマイが耐磁性と耐衝撃性を格段に向上させたブルー・パラクロム・ヒゲンゼンマイに変更された進化版という点だ。いずれにせよCal.3135はトータル30年以上も生産されている。それだけ優秀だったということだ。

 ムーヴメントはほぼ同じだが116610LNの外装はかなりブラッシュアップされており堅牢性などのクオリティはかなり高い。スーパーコピー時計そのため実機を見比べると両者の雰囲気はだいぶ違う。しかしながら、いまとなっては逆にこのことが16610の魅力的なポイントと言えるのだ。そのポイントとは大きく二つある。

 ひとつは着けやすいサイズ感だ。ケース径は同じ40mmだが、116610LNよりケースは若干薄い。加えてブレスレットもすべてステンレスの塊ではなく、中央のコマは中空のため軽い。筆者のように手首の細い人にはこちらのほうがフィットするのは間違いない。

 そして二つ目はベゼルである。116610LNからベゼルリング(目盛り表示のある部分)にブラックセラミック素材を使ったセラクロムベゼルが採用されたため、ほとんど傷がつかない。それに対して16610は歴代モデルが採用するアルミニウムのため、ぱっと見たときの質感がまったく違い、ある意味古っぽい味わいみたいなものを感じる。しかもアルミニウムの場合は長年使っていると色も退色する場合があるなど、長く使えば使うほどアンティークのような経年変化も楽しめるのだ。

 手首の細い人やちょっと古っぽい雰囲気のほうがおもしろいと思う人は、ぜひショップで実機を見比べてもらいたい。さて来週日曜日(8月15日午前7時配信)の後編では、実際に購入する際のポイントと注意点について具体的に取り上げる。

毎日のキレイを【ユニクロ】で仕込む♡ 「大人コーデ」の正解はこれ♡

きれいな大人コーデ作り方は、【ユニクロ】アイテムを着こなすおしゃれさんをチェックしましょう♪今回はユニクロを取り入れた、おしゃれさんたちの大人っぽいコーディネートをご紹介していきます。ユニクロアイテムでデイリーファッションを楽しんでみませんか?

ビッグシルエットTシャツで作る大人カジュアルコーデ

【Uniqlo U(ユニクロユー) 】の「ビッグシルエットTシャツ」はカジュアル感の強いアイテムですが、ロールアップしてあげると女性らしい大人コーデにも使えますよ。淡いカラーパンツとの組み合わせが素敵ですね。

全身ユニクロアイテムのゆったりコーデ

こちらのコーデはTシャツ・インナー・パンツにユニクロアイテムが取り入れられています。ホワイトとベージュ系アイテムに統一されているため、まとまりあるコーデになっていますね。夏らしいスカーフをプラスしておしゃれを楽しむのも◎

ちらりと見せるユニクロ使いがおしゃれなコーデ

こちらのジレが主役のコーデには、インナーとパンツにユニクロアイテムが取り入れられています。特にホワイトの「3Dリブフロントスリットパンツ」が印象的。ロング丈でもすっきりとしたシルエットがおしゃれです。リゾートに着ていきたい大人のコーデですね♪

スリットスカートはあか抜け度アップ間違いなし♡

ユニクロの「エアリズムコットンスリットスカート」は、後ろに深めのスリットが入っているアイテムです。取り入れるだけでコーデがあか抜ける、この夏のマストバイアイテムですよ。ゆったりとした大人の上品さと色気のバランスの良いコーデが完成します♪

今回はユニクロのアイテムを上手に取り入れた、大人っぽいコーディネートをご紹介しました。おしゃれさんたちはユニクロアイテムを取り入れるのが、本当に上手ですよね。この記事を参考に、みなさんもユニクロアイテムを活用してみてください♪

【関連記事】:お部屋を輝かせるインテリア小物

オメガのスピードマスターはリュクス感あふれるフルゴールドモデルが狙い目!

ケースのボリュームとフォルムが絶妙に共鳴し合う大きめラウンドウォッチ。圧倒的な存在感と品格を醸し出し、シンプルな装いでも、ラフなスタイルでも、身につける人を強く美しく印象づけます。ひときわ際立つのが、熟練の技術に裏打ちされた名門ブランドの時計。そこで、それぞれ独特の表情を湛える6ブランドの傑作を、短期シリーズでご紹介します。本記事では、オメガ スピードマスター コピー(OMEGA)「スピードマスター 38mm」のフルゴールドモデルに注目。「スピードマスター」は、アポロの宇宙飛行士とともに月探査のミッションをこなした伝説のウォッチ。そのクラシックな魅力とメカニズムへのこだわりを受け継ぎながら、よりスタイリッシュに仕上げたデザインは、まさにオメガならでは。ゴールドでラグジュアリーな表情を添え、時を大切にする人の心を動かします。

デザインとメカニズムのマリアージュが生む、傑出した存在感
オーセンティックなフォルムのケースが手首にアクセントを添える大きめラウンドウォッチは、インテリジェントな雰囲気をまといたいビジネスシーンとの相性が抜群。世界でも、トップキャリアの女性の手元を飾っていることが多いスタイルのタイムピースです。

そこで、高度な時計製造技術と洗練された美意識が息づく名門6ブランドから、それぞれの個性が光る傑作ウォッチを、短期シリーズでご紹介します。本記事では、オメガ(OMEGA)「スピードマスター 38mm」のフルゴールドモデルをピックアップ。人気コレクションをいっそうラグジュアリーに進化させた卓越のウォッチです。

オメガは1948年の創業以来、品質も性能も、そして美しさもこの上ない時計を製造し続けており、その真価は厳密さを必要とする世界でも発揮されています。宇宙、空、深海、あるいはオリンピック。あらゆる過酷な状況で正確に時を刻み、1/1000秒の精度で計時するオメガの時計は、プロのみならず、本物を求める多くの人々を魅了しています。「スピードマスター」もそうした傑作の一つです。

「スピードマスター」が誕生したのは1957年のこと。「シーマスター300」「レイルマスター」とともに、プロフェッショナルラインを構成していました。3ラインはそれぞれが伝説となりますが、「スピードマスター」はやがてNASAの宇宙探査に携帯されることになり、“ムーンウォッチ”として知られていきます。

「スピードマスター 38mm」は、クラシックな“ムーンウォッチ”のデザインをスタイリッシュに昇華したモデル。象徴的なタキメータースケールを施したアルミニウム製リングや3つのサブダイヤルなど、クロノグラフとしての外観と伝統を受け継ぎながらも、モダンな軽やかさを表現しています。

さらに、フルゴールドモデルはリュクスな表情をも醸し出し、独特のオーラを放ちます。ケースに加え、デュアルベゼルの外輪、インデックス、針にも18Kゴールドを用いた華やかなデザインですが、纏う雰囲気はエレガンスにあふれ端正そのもの。

イエローゴールドとセドナゴールドのどちらのバージョンも、装いになじみながらも、さりげなくクラス感を添えてくれる時計。服との組み合わせも、ベーシックカラーや同系色など、シックにまとめるのがおすすめです。

■1:気品香るトープブラウンでセドナゴールドがいっそう優美に

「スピードマスター 38mm」¥1,770,000 ●ケース:18Kセドナゴールド ●ケースサイズ:直径38mm ●ダイヤル:クリーミーシルバー ●ストラップ:トープブラウンのアリゲーター ●ムーブメント:自動巻き(キャリバー3330)
セドナゴールドは、太陽系の中でもっとも赤い星といわれている小惑星セドナにちなんだネーミング。独自の鮮やかな色合いが目を引くローズゴールド合金です。色や輝きの経年変化に強い点も魅力です。

ダイヤルは人気の高いクリーミーシルバー。タキメータースケールの深めのブラウンが縁取り、全体を上品に引き締めています。

ケースのセドナゴールドもストラップのトープブラウンも肌になじみやすく、腕を露出する季節でも手元をエレガントに演出します。オメガ OMEGA (アンティーク)Tシャツやビッグシルエットのワンピースなど、ラフなスタイルに合わせれば、格上げ効果も抜群!


ベゼルにダイヤをセットしたモデルは¥2,120,000
デュアルベゼルの外輪にダイヤモンドをあしらったモデルは、ほどよいリッチ感がプラスされ、夜のお出かけにもアクセントとして活躍します。

■2:スポーティさと知性が共存するグリーン×イエローゴールド

「スピードマスター 38mm」¥1,770,000 ●ケース:18Kイエローゴールド ●ケースサイズ:直径38mm ●ダイヤル:オパリンシルバー ●ストラップ:グリーンのアリゲーター ●ムーブメント:自動巻き(キャリバー3330)
深みのあるグリーンのストラップとタキメータースケールが、イエローゴールドを独特の理知的な雰囲気で包み込むモデル。圧倒的な気品を漂わせる一方で、この上ない個性を発揮する色バランスは、ビジネスでのシンプルな装いに新鮮なアクセントを添えます。

3つのサブダイヤルは、横長のオーバルにギョウシェを施した正円を配したデザイン。スポーティななかに繊細な優しさが宿り、「スピードマスター 38mm」ならではの表情が楽しめます。

また、時分針、クロノグラフ秒針にはホワイトのスーパールミノヴァが塗布されており、夜の運転中や飛行機などでちょっと時間を確かめたいときにもノンストレス。メカニズムはもちろんオメガ製。機械式自動巻きの、優雅に時を刻む音に耳を傾ければ、日常のせわしさを忘れて幸せな気分に浸れます。


ベゼルにダイヤをセットしたモデルは¥2,120,000
外輪のベゼルにあしらったダイヤモンドは、もっとも輝きの強い石を厳選。わずかな光にも美しい煌めきを放ち、手元をリュクスに飾ります。

レンズが曇らないって、こんなに快適! って知らなかった! ayameの防曇サングラスで最高の夏を♪

毎日の生活の中で編集部員たちが愛するモノやコトを紹介する「チームOggiのハマリモノ」。今回は、まだまだマスクが欠かせない今年の夏に欠かせないアイテムになりそうな予感の防曇サングラスです。

ニューノーマル時代、この夏の〝相棒〟はayameのサングラスに決まり!
梅雨入り前にもかかわらず、もうすっかり夏本番な太陽が顔を見せていて、サングラスが手放せない毎日です。

でも、マスクが欠かせない今のご時世。マスクを着用しながら、サングラスをかけると、レンズが曇るという大問題が発生しますよね!? 車を運転するときなんて、レンズが曇ると前方が見えづらくて、ホントに危ない!

そんな悩みを抱えていた私の救世主となってくれたのが、Oggi誌面でもおなじみのアイウェアブランド「ayame」の防曇カラーレンズ。

独自で染色したというレンズのカラーは、ストーク、エメラルド、クールグレー、シーブリーズの4色。

私は夏っぽい〝シーブリーズ〟を選び、Oggi 2月号「愛と感謝のプチギフト62選」でも紹介した〝BEANIE〟と組み合わせて、旬な薄色サングラスの完成!

いつもの濃いめサングラスだとマスクと合わせてしまうと、表情がまったく見えず、ちょっと怖い印象になってしまいます。サングラス レイバンでも、この薄色サングラスならソフトな印象で、好感度アップも期待できるかも!?

何より〝シーブリーズ〟というカラーの通り、海を感じる薄い水色が夏っぽさを演出してくれるのでありがたい。

そして、何よりマスクとサングラスを両方していても、ホントに全然曇らないので、ストレスレスな日常生活を送れるのが嬉しい♪

ちなみにレンズとフレームの組み合わせは自由に選べるそうなので、きっと自分好みのサングラスが見つかるはずですよ。

このカラーレンズ、防曇性能が⾼いだけでなく、レンズが乾くまで待つ時間もかからないため、スポーツシーンやバイク、⾃転⾞、アウトドアなど、さまざまなシュチュエーションで使えるそうです。

また、カラーレンズは曇らないだけでなく、紫外線も99.9%カット。日差しが強い時期にも活躍してくれそうですね!

シャネルイエローイエロー

私は見て楽しむが、着て考えることはない多くの色があります。紫(より具体的にライラック)は私のための大きな難問に使用されます。一方で、それは私の最も好きな色でした-私は、それが引き起こした感情を愛していました、そして、私はそれほど多くのレベルでそれを楽しみました、しかし、それでも、それは私が通常読む(これまでに読まれる)色でありませんでした。

それは最後の数年で変わりました、そして、私が私のクローゼットにより多くの紫の色合いを加えたので、それは私にも同様に他の色を着て受け入れることを私に押しました。リストの次の?メロウイエロー.
私はゆっくりしました、しかし、確実に私のワードローブにより黄色を加えていました、そして、私が私のコレクションにいくつかの新しい部分を加えた間、私のお気に入りはビンテージを買うために私の大好きな場所から遠くにこの小さな黄色のフローラです。私は、非常にパステルでなくて、まだ軽くて空気の良いレモン色が好きです。

どんなに天気やあなたの気分は、黄色は他のようなブーストを提供します。それが彼らの皮膚トーンを平らにしないので、陰を受け入れるために遅い人々のために、バッグはそれに打撃を与える完全な方法です-あなたのバッグとあなたの夏の輝きは、あなたの服があなたの最高の低音を引き出すためにする同じ方法で一緒に行く必要はありません。私はまだ私の小さなレモンパフとして私を幸せにする黄色の袋を取得していないが、私は最近、シャネルがいくつかの最高の光、私が今まで見たことがある黄色の黄色を持っていることを発見した。そして、それが衣服に対するバッグの黄色になるとき、バターは私が後にある黄色の正確な陰です。

ノベルティフラップバッグからボーイバッグにも、新しい19袋まで、シャネルの黄色は私が見た最高のいくつかです。私は、それがちょうど季節的なフルークであるかどうか見るために、二次市場を見ました、あるいは、それは常にこのようにありました。確かに、シャネルはパットを黄色にしたようです。私のお気に入りの発見のいくつかの下を見てください。

イタリアのランジェリーブランド「インティミッシミ」が表参道にオープン! アートスペースにはLee Izumidaによる壁画も

イタリアのセンシュアルなランジェリーブランドとして注目を集める、Intimissimi(インティミッシミ)は、この度、東京の中でも世界中のファッショニスタに人気のエリア、表参道に新たに路面店をオープンしました。1Fと2Fの売り場スペースには、インティミッシミの新作や人気のベーシックアイテムが豊富に取りそろえられています。

世界中の女性から支持されているランジェリーブランドのインティミッシミは、毎シーズン、トレンドを取り入れたコレクションを発表しています。2021年の春夏アイテムは、世界の街の風景や雰囲気をテーマにして、フローラルプリントや、春らしいパステルカラーを採用した明るく爽やかなアイテムを発表しています。

また、環境に配慮したコレクション、(インティミッシミケアーズ)からは、リサイクル糸を使用したクローシェを植物由来の染料で染めた、ブラやショーツ、ボディスーツやブラウスなどの、幅広いアイテムを採用しています。フェミニンでリラックスしたテイストのこれらのランジェリーを通して、地球にもやさしいコレクションとなっています。

フェミニンでありながらもトレンドを意識したインティミッシミの最新コレクションは、今後も続々と入荷予定です。また、今回オープンしたIntimissimiの表参道店には、現在Intimissimi Art Spaceにて個展開催中のアーティスト、Lee Izumidaによる壁画が描かれています。彼女の大胆でポジティブなタッチで描かれた鮮やかな花々を、ぜひお買い物の際に鑑賞してみてください。
【関連記事】​​​​​​​:2021人気の新作ファッションが発表されます

デザインした洋服は7型。だれでも着やすい、シンプルで自分好みにアレンジできるコレクション

デザインした洋服は7型。だれでも着やすい、シンプルで自分好みにアレンジできるコレクション  tokei365届かない 本当届,信頼・信用を第一にします

朝比奈さんがデザインしたスカートを着用


「まず私がつくりたいイメージを探すところから洋服づくりが始まりました。イメージが決まったら、の洋服づくりのプロフェッショナルと二人三脚で進行。

私が目ざしたのは、シーンを選ばず着られて、着回しが効いて、どなたにも手に取っていただけるような、シンプルで削ぎ落とされた服です。の撮影でも、クセがなくシンプルなシャツやジャケット、セットアップは“使える”と実感していたので、そんな使い勝手のいいコレクションになればと思いました。

大きなロゴを入れたりなど極端なことはせず、後ろ丈が少し長くなっている、襟に少しデザインが効いているなど、細部で私のこだわりをトッピングしています」

【chocobizer.top】